FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
初めまして。管理人の鈴木熟男です。
皆さん、熟女探しは順調ですか? なかなか上手くいかないことと思います。
これだけ出会いを求める熟女が多いにも関わらず、熟女との出会いの場というのは、なかなかありません。
そこで本日は熟女好きの皆様に、熟女が頻繁に出没するサイト、もしくは、「熟女専門」の出会い系サイトをランキング形式でご紹介したいと思います。

あ98172f6dc886d6ee0992083925ec20fb1位 メールカフェ
登録者の約3分の1が40歳以上という、大型出会い系には珍しいサイト。何よりもその使いやすさが熟女たちの支持を得た要因と思われます。既婚者の熟女も多く、夫の居ない時間帯(平日の昼や出張中、土日祝)などを利用してログインしている場合が多いです。
基本的には割り切り希望者が多いので、純粋な出会いを求めている方にはあまりお勧め出来ませんが、一夜限りやセフレ希望の方なら登録して損はないでしょう。中高年・初心者でも簡単に使える分かりやすいサイトです。


あ080207-5102位 Heart Link
40歳以上を対象にした某有名女性誌で紹介されたことから、全国各地で女性登録者数が急増し、現在、男性会員数が足りない状態。独自の個人情報保護プログラムとメールアドレス完全非公開制度の導入により、セキュリティ対策も万全。初心者や中高年の方でも簡単に使えるサイトなので、お早めの登録をお勧めします。


あimg200907282159293位↑up 人妻も甘えたい
ここは出会い系では珍しい熟女専門サイト。先に紹介した2つのサイトより登録者の平均年齢が高く、50代の熟女を見かけることもしばしば。最近では逆援助交際も行われていて、奥様方からお小遣いが貰えることも珍しくないそうです。サイトを見ていただければお分かりの通り、地域検索システムが非常に充実していて、玄人筋からは即アポサイトとしても有名です。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


上で紹介しました3つは全て、私が現在使用しているサイトなので、安心してご利用頂けると思います。
ランキングの判断基準は【年齢層】【熟女の質】【即アポ率】【安全面】の4項目です。
是非参考にしてみて下さい。では、お互い頑張りましょう。

2037.09.10 
「オゥフ・・・・!酔いが醒めたら、大変なことにナリます!」
「なんだよ」

「多分恥ずかしくて死にまス・・!」
「(笑)大丈夫だよ、大げさだな」
 
 
風呂入って、またビール飲ませて酔わせて、生で2回したよ。
覚醒した上に、酔っ払ったヒヨリは声がデカくてまいった(笑)。
(酔ってるのに覚醒ってのも変な話だけど)
でも細い声でしゃべる普段とのギャップが、たまらなくカワイかった。


そのまま2人で寝て、翌日起きると。
ヒヨリは昨日自分で言ったとおり、恥ずかしさのあまり死んでしまった(笑)。
うつ伏せで、裸で、枕に顔をうずめたまま。

「ワタシもうダメです・・。死にました。昨日までの私は死にマシタ。ああ、恥ズカシイ・・」
「・・とりあえず服着たら?」

「もうイイデス。サル野さんに全部見ラレタから。隠すトコないです」
「・・見られて興奮してたんだよな」

2010.12.29 
美樹さんは、「うそ、・・・でも、たかちゃんだったら、ちょっと嬉しいかな(笑」って
答えてくれました。
それからいろいろ話してて、僕のいった言葉は
「こんどキスと胸触らせてください」だった。
「えへへ。。。そんな機会があったらね」
そんな感じで、電話を切りました。

もう、僕は、その電話をしてるときから勃起&我慢汁だったので、
切ったあと、速攻でシコりました。

次の日、会社で当然美樹さんと会います。
美樹さんは、いつもより僕の顔を見てる時間がながくなってます。
目が合うと、ちょっと照れた感じで笑ってくれます。

2010.09.17 
「うれしいで。△△優しいし。いつもいろいろ聞いてくれるし
楽しいし。」
姉はどうしていいかわからんみたいだった。
「あほやなあー。すぐ彼女できるて。」
言い終わると同時にキスしてた。
気分が盛り上がりすぎてた。
姉のびっくりした目が目の前にあった。
姉が目を閉じた。
で逆に我に帰って姉から離れた




「△△が話あると言ってたんは、このこと?」
「うん」
「よし。じゃ今日は朝まで姉弟会議やな。髪かわかさなあかんし
部屋言ってるで。後でおいで」
って部屋に上がっていきました。

2010.08.16 
やがて妻が立ち上がって中腰の格好になると、男の一人が大胆にスカートをまくりあげて妻のパンティを
丸出しにさせ、ニオイを嗅ぐように顔を近付けて見たり、アソコの辺りをパンティごしに指でさすったり
しました。そのうち男Aが、
「あの上の穴にはいつもいるよー」
そう言って、近くにあった壊れかけのイスを持ってきて、妻にその上に乗って見るようにと勧めました。
「ええー、こわいよーw」
「大丈夫、しっかり押さえてるからはやく」
「じ、じゃあー、しっかりおさえててくださいねー」

2010.07.17 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。