FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
「いいです…ぅぅ」
「もっと入れると気持ちいいよ?入れる?」
佳純ちゃんは頷いて、
「入れて…下さい」
佳純ちゃん、ゴメンネ。エロすぎて。
「じゃ、入れるよー」
「はぅーーーーーー!」
バイブから手を離すと勝手にうねうね動いてます。
「ほら、これは乳首にあてないと」乳首を外れてたローターを乳首に。
俺はベロチューをする。
「んうーーー」
「佳純ちゃん!」
もうダメ。入れちゃう!
俺はバイブを抜いた。
「うぅ…う」
「佳純ちゃん?」
佳純ちゃんは目がトロンとしてる。色っぽい!
「チンコ入れたいんだけど」ストレートな発言スイマセン。
「はい…」
本当は生で入れたいんだけど、今回は外で出す自信がないので、俺はコンドーさんを装着。次は佳純ちゃんに装着してもらおう。
俺が佳純ちゃんの股間に腰を入れると、自ら、股を広げてくれた。
佳純ちゃんのマンコはもうぐしょぐしょ。
「あうん!」俺は一気に挿入した。
きつくて最高!もうこのまま逮捕されてもいいや……それくらい気持ちいい。
佳純ちゃんはもう自分の乳首をローターどころじゃない。
俺も他の事できる余裕ない!でも落ち着いて腰を振る。
「ああ、ああ…」佳純ちゃんは完全に喘いでる。
その声だけでイキそう……もっと腰振る!とりゃ!
「あっあっあっ」
「佳純ちゃん!どう?」
「うぅん…気持ちいい…!あぅ!気持ちいいです……いい…」
ダメだ…こんなにきつくて気持ちいいとは思わなかった!体位変えてる場合じゃないよ!コンドーさんの中に発射!
「はぁぁ……」佳純ちゃんはグッタリした。イッタのかな?
俺は佳純ちゃんにベロチューした。ちゃんと応えてくれる。コンドーさん外して、小さくなったジュニアを佳純ちゃんにフェラしてもらう。まだ夜は長いし!バックで嵌めたい!
でもすごいなぁ…小学生でも大人のセックスできる!ジジイのおかげなのが釈だけど。
佳純ちゃんのフェラでジュニアが!
「シンさん、おっきくなってきたよ」

佳純ちゃんのフェラでジュニアが復活!!
バックで嵌めたい!
俺は二個目のコンドームを袋から出して、佳純ちゃんに見せた。
「なんですか?それ」
「コンドームだよ」

2009.08.30 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。